レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「いなかでポンポン」 へのレビュー

オススメ! 「身篭った女の子ってサイッコー」と叫びたくなる名作

2009年01月14日   NERO さん

このレビューは参考になった x 3人

とにかく魅力的な妊婦たちが、多人数登場する作品です。ツルペタロリっ娘から成熟したムッチムチの女性までさまざまなヒロインが登場しますが、みんな妊婦。しかも妊娠時期の違いによるボテ腹の大きさの違いなども丁寧に、細かく描写してあります。
 断面図で胎児を見てニヤニヤ、褐色〜黒色になった乳首&乳輪を見てニヤニヤ。
 胎児の絵についても、妊娠初期〜妊娠前期のために「子宮内の胎児の頭が上を向いている」時期と、妊娠後期で「胎児の頭が下を向いている」時期を描き分けるなど神業。
 
 ちなみにこの「断面図」と「変色した乳首&乳輪」が苦手な人のために、「断面図なしヴァージョン」「乳首の変色なしバージョン」のCGと差し替えることができます。
 本当に、ユーザーのことを考えてくれた、親切設計であると思いました。

 村の人口増加のために、相手を選んでいる余裕などはない!ということで子作りに励んでいるわけですが、父親×娘、兄×妹の近親相姦や、学園教師×女生徒など「胎児の父親」はわかっています。他に胎児の父親について語られていないヒロインも何人かいますが、別に凌辱行為の末の妊娠ではありません。明るく、楽しく子作り → ボテ腹SEX三昧の日々を描いた物語です。

 個人的に一番気に入ったのはツルペタロリ妊婦が「おっぱいが黒くなったのが少し気になってて」というと、村の古老が「くすんだ乳首は孕んで一人前になった女の勲章じゃ」と褒め称え、諭すシーンですw

 

* は必須項目です)

理由*