レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「陵辱の連鎖」 へのレビュー

主にファンタジー凌辱

2011年03月09日   魔矢文明 さん

このレビューは参考になった x 0人

単行本のタイトルにはなっていませんが、内容のほぼ2/3は「ブラックウィドウ黒衣の暗殺姫」のコミック版です。原作小説を未読のため、いささか設定等が説明不足の感はありますが、ファンタジー凌辱の王道とも言える責めの数々は興奮させられます。
特に、肛門と膣内に寄生虫を宿されて魔力も抵抗力も奪われ、どうすることもできないまま産卵させられてしまうシーンが良いです。
もう一つお勧めなのが、冒頭の「暗闇のシスター」。
魔族を苦もなく一蹴する退魔シスターが罠に嵌り、四肢を触手で拘束された状態で媚薬を注入されてしまい、そのまま処女喪失。更に後ろの処女まで奪われて二穴に大量の子種汁を注ぎ込まれてしまいます。ありがちな展開ではありますが、シスターが十字架に架けられたような拘束姿で凌辱されるシーンはなかなか美しいです。

* は必須項目です)

理由*