レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「母性愛の強い添い寝上手なはは」 へのレビュー

オススメ! 母シリーズ処女作にして最高傑作

2013年05月06日   あんぐる さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

本サークルさんの母シリーズ第一作にして、個人的な感想を言えば最高作として間違いないだろう作品です。
息子に深い愛情を持ちながらも、その成長とともに距離感に悩む母親が、性的なこととはいえ息子に頼られ世話を焼くことに喜びを感じ、行為がエスカレートするうちにただ母親としてだけでない、女としての情欲に目覚め、はまっていく。
ストーリー重視の作品でありながら、背景描写含め母親の台詞以外は完全に排除するという特殊な作り。
そのため、母親の台詞回しにはかなり気を遣ってて丁寧に構成されていることがうかがえます。
もちろん、母親のキャラクターも魅力的で、息子を慈しむ母性愛とともに女としてのいやらしさ、可愛らしさも存分に描かれております。
とにかく可愛らしいお母さんといちゃいちゃしたいという人も、近親そうかんの背徳感に浸りたいのだという人も、どちらも満足のできる作品になっているかと思います。
本作のお母さんに少しでも興味のわいた方は是非、購入をおすすめします。

* は必須項目です)

理由*