レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「対異形生贄神官ティアナ」 へのレビュー

オススメ! 可愛らしくもハードな異種姦!

2014年07月24日   OLD skool さん

このレビューは参考になった x 2人

女性を犯し孕ませる事で繁栄するイーターというモンスターと、それを狩る為の神官少女が絡むハード寄りの異種姦ADV作品。

イラストレーターさよりさんの描く可愛らしく魔法少女チックな神官少女ティアナが、グロテスクな触手等を持つイーター達と戦い、負けて、その後ぐちょんぐちょんにされて激しく犯されてしまうという感じのよくある敗北陵辱モノ。
選択肢によっていくつかのBADに分岐するタイプのストーリーで、シーン傾向としては犯されてしまうも何とか逃げ出すような1シーン終わりのタイプや、BAD直行として何シーンかが連続して演出されるタイプのものなどがあり、特にBAD√シーンではヒロインを壊すかのような激しい陵辱や、イーターが子孫を残すためにヒロインを苗床として孕ませて産ませるエンド等、異種姦・孕ませという王道を行くハードな雰囲気が出ていて良いですね。

シーンのプレイ傾向としてもイーターそのものか使役する触手等に犯されるようなタイプばかりですが、責め方や体位等が各シーン毎に違って豊富なので見ていて飽きも無く、特に言えばこの手のハード異種姦モノでは良くある快楽堕ちの要素があまり無いので、陵辱者を嫌悪し、絶望的な状況下で嫌々ながら悲劇的に犯されてしまうという敗北陵辱を彩る鬼畜なセリフ回し、シーンスタイルがまたソソる出来になっていますね。

イラストに関してもさよりさんの絵をご存知であれば分かる通り、細かい所までしっかりと書き込まれた繊細な線、塗りと少女然とした可愛らしいデザインが素晴らしく、この手のハードな陵辱モノとはいい意味で似付かわしくもないですが、逆にそのギャップが当作の魅力を引き出しているとも言えますね。

孕ませアリのハードな異種姦陵辱を楽しみたいという方は是非。

* は必須項目です)

理由*