レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「休日と砂糖」 へのレビュー

見どころは、テントの張り具合(笑)

2008年07月30日   コガネムシ さん

このレビューは参考になった x 13人

皆さん、今のBL界に、足りないものを感じませんか?

メガネ属性、ヘタレ攻、オヤジ受、触手、ファンタジーもの、甘いのから鬼畜ものと、
かなりの嗜好が満たされるようになってきた昨今。

それでも、まだまだニーズはあり、ニッチがあるのです。

私も満たされぬ想いを抱えていました・・・・

非常に個人的な嗜好ですが、声を大にして言いたい。





(`□´)褐色の肌受けがーーーー大好きだーーーーーーーー!!!!(`□´)





(↑の文字は、貴方の心の文字フォントを最大にしてお読みください)



古くから白く滑らかな肌が良しとされていたジャパン、
現代においても「肌の白いは七難隠す」と言われています。たぶん。

それは女性だけの話に留まらず、BL界でも然り。
普通のマンガですらあまりお目にかかりません。

なぜ!なぜなの!!

二次元だからこそのあの光沢! 伝う汗! 立体感!! エロス!!!

これ以上語るとレビューの域を出てしまうので控えますが、
この作品は、高い画力によって褐色肌の知られざる魅力がふんだんに盛り込まれています。

ページ数は少々少ないけれど、それを覆い隠すクオリティです。

ダンディな年上と甘えたがりヤンチャ系年下という王道の甘いお話、オススメです(^^)



ちなみにタイトルは肌以外の(個人的)見どころポイントです。
サンプルとかには載ってない部分なので、見つけたら「アホか」と笑ってやって下さい(^^)

* は必須項目です)

理由*