レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「GENERATION XTH -CODE HAZARD-」 へのレビュー

三作品の一作目

2010年08月05日   ヒリ さん

このレビューは参考になった x 26人

タイトルに記した通り、このゲームのシリーズは
コードハザード コードブレイカー コードリアライズ の三つの作品で構成されており、
このゲームは最初のシナリオであるコードハザード部分となっています。
レベルキャップが設けられていたり、シナリオ上でも謎が残ったまま終わるなど
何かと中途半端な作りとなっていますが、導入部分と考えれば仕方ない事でしょう。

ゲームの流れは
プレイヤー自らの手で作成したキャラを作成し、
「ドラクエ」などで言う「職」を決定し、
それら自作したキャラ数人でパーティーを組んでダンジョンの探索へ出ます。
ダンジョンでは敵と遭遇し、敵を倒すことで得られる経験値や
敵が落とす武具、武具を作る素材などを掻き集めてキャラを強化していきます

基本はそれの繰り返しで、シナリオを進行させると入る事が可能な
ダンジョンが増えたり、ダンジョンの奥でボスと遭遇するなどがあります。
「世界樹の迷宮」の様なゲームが好きな方にはお勧め出来ますが
上述した通り内容がやや短く、15時間もあればメインシナリオを
クリア出来てしまう事が少々残念なところでしょうか。

コードハザードの次回作にあたるコードブレイカーなどは
内容も濃い上、レベルキャップを外す事も可能となっていますし
コードハザードで鍛えたキャラをフルに活用出来ますので報われる部分も多いですが…

コードハザード単品でも1900円という値段に見合った面白さはあると思います

* は必須項目です)

理由*