レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「【耳かき・癒し】あなたのお耳、癒します~癒しの林檎湯にふたりきり~」 へのレビュー

オススメ! 酔いどれ七咲さん

2016年03月09日   らんらん さん

このレビューは参考になった x 8人

まず!前作の購入をお勧めします。(ダイレクト)
濃い内容なので単体でも十分楽しめるのですが、前作から聴いていただいた方がお話に入りやすいです。
あちらは音と音声、こちらはストーリーにそれぞれ重きを置いているようなのでそれぞれ楽しめるかと思います。


前作が良い作品だったので早速購入させていただきました。
こちらは後日譚になのかと思っていたのですが、聴いてみるとむしろこちらが本編で、前作が舞台をセッティングするための前日譚だったのかなと思います。
(前作と今作では趣旨というかカテゴリが変わってくるので一概には言えないのですが...)

19歳だった七咲さんが成人、酔います。それもかなり。
以前から「お、これは....?」と思うような口ぶりを見せていた七咲さんですが、今回酔ってとてもストレートにデレデレします。
林檎は林檎でも真っ赤で蜜入り、酸味控えめで透き通った甘さのりんごです。

前提はお客さんと店員さんというコトなのですが、前作のような若干の距離感は取り払われてかなりのあまあまです。
主人公がお客さんなお話は帰ってしまったりするとき寂しげな描写が入る事もありますが、こちらはその点トッポ並みに最後まで甘さたっぷりなので、あまり色々考えずに砂糖漬けになる事が出来ます。

途中に暗いお話もあるのですが、全体に占める量がそこまで無いので、最初はとりあえず流してしまって二度目以降に色々と背景に想像を膨らませるという事も。
スパイスになる深めの背景は一粒で2度美味しい絶妙な分量なのです。


旅館系?のお話でありながら、多めのあまあま成分と店員さん側が酔っ払ってしまうというレアな設定で面白いです。甘いのがお好きならかなり癒しになる作品かと思います。まずは体験版を!

* は必須項目です)

理由*