レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「Little Queen 葵~カウントダウン寸止め責め~」 へのレビュー

シリーズの二作目。

2016年12月12日   Tikuwabu さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作はアプリで楽しむロリ系オナサポ作品シリーズの二作目。前作の癇の強い感じの女の子とは違った、丁寧に小馬鹿にする系のロリ娘にオナサポされちゃう感じの作品です。
 CVを担当されているさくら真咲さんは終始声の芯を抜いた柔らかな囁きに近い声で演じられていて、優しく、かつ見下した感の強い演技を見事にこなしてくれています。

 オナサポ作品としてはオーソドックスな内容です。難易度はプレー時間に加え、プレー幅が広がる形で展開しているでしょうか。(普通、厳しいを消化した上での感想です)
 また、催眠音声作品に見られるような手法を冒頭や終盤に援用しているのも特徴的ですかね。
 ただ、深化の過程を踏んでいないので、この部分はあくまで「リラックスしてオナサポに集中する態勢を整える」「終わりをハッキリさせる」くらいの機能に止まります。その点は注意をば。

 アプリで生成される音声にはちょっと気になる部分もありましたが(繋ぎの関係で手を止めるタイミングを見逃したことが二、三ほど)、シンプルなオナサポ作品としてはよくできた作品です。
 清楚なお嬢様系のロリ娘に冷たく穏やかに責められたい方にお勧めしたい作品ですね。

* は必須項目です)

理由*