レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「行け!! 鳴神学園オカルト研究部」 へのレビュー

オススメ! ゲームとエロの両方楽しめます

2016年01月31日   TMTM さん

このレビューは参考になった x 5人

ただいま一週目をクリアしました。
前作は一週目処女でプレイしましたが今作は一週目からガンガンエロイベント起こしつつ孕みまくりながらプレイ。
処女クリアの称号はありますが、コンプに拘らない限りは特に大きなメリットはないのであまり気にしない方がいいでしょう。
基本コンセプトもどんどんエロいことして強くなりましょうという感じなのでしっかりと皆をエロくしてあげましょうw
エロくすれば強力な特殊スキルも開放されますし、どんなにエロエロになってもBADエンドにならないのがいいですねw

ゲームパートは前作よりは少し簡単になっており、ボス敵以外はしっかり考えればほぼノーダメで勝てますが、ダンジョンごとに敵に特性があったりして面白くプレイできます。
日付の概念も歩数ではなくなっているので、やる気になれば殆どのエリアを1日クリア可能です。
短期間クリアの称号があるので一週目は全て三日以内にクリアしてしまいましたが、エロシーンがかなり多いので、称号を狙うなら二週目からシーン回収したほうがいいと思います。
8人の仲間から主人公以外の4人を選んでプレイできるので、二週目では使わなかったキャラを使うなど、飽きずにプレイできるようになっています。

着せ替えは相変わらず種類が豊富ですが、ボテ関係は前作よりもちょっと減っています。変わりにエッチ度関係なしでなんでも装備できるようになっているので、一週目からでもドエロい格好で冒険できるようになっています。
できれば仲間にも何か着せ替えできればと思いましたが流石に贅沢ですね。

エロはかなりシーンが多く、シチュもハードなものから基本的なものまで抑えており、全キャラ分あるという贅沢仕様です。
妊娠反省日記は今作でも健在で、やっぱイイですねw
仲間も妊娠するというのが新要素で、全員ボテ腹で冒険なんかもできます。

ゲーム、エロ共に楽しみたい人にオススメです!

* は必須項目です)

理由*