レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「流城の姫の秘密」 へのレビュー

今回はやりこみ要素がどっぷり

2015年02月16日   四面体 さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

このシリーズの初作からずっとプレイしていますが
今回はやりこみ要素が非常に豊富でコアユーザーであればあるほど楽しめる内容になっている感じです

クリア後のエキストラダンジョンにこれでもか、という程やりこむ要素が詰められていて
(今までとは段違いなキャラや装備の成長、超絶強いボスなど
今までの作をじっくりプレイし続けてきた自分は既に価格の数倍分は楽しめています


ただ今回はじっくりやろうとするならば
エキストラダンジョンの説明文にある通り、ぶっちぎりの最高難易度
そしてゲーム自体もやや独特、所謂スルメゲーであるので
過去作をやってきた人じゃないとやってられん、なLVかも知れないです

なのでまずはシリーズ最初の「霧の世界と忘却と」から
・・・と言いたい所ですが
当時はまだ色々整備が届いてない部分が多かったので
最初は前作「黄色いころの秘密」辺りをプレイしてみて
気に入ってきたら最初作からプレイしていくのがいいかと思います

尚、このシリーズは過去作からデータをずっと引き継ぎしていけるので
その点でも最初作からのプレイをオススメします


あー・・・エロ要素についてはあまり得意じゃないので勘弁してください
一つだけ言うなら・・・本当に出来るとは思わなかった

* は必須項目です)

理由*