レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「無限邪淫02【白濁袋】少女と100リットルの精液」 へのレビュー

オススメ! 行為のエグさと絶望感では頭一つ抜けた良作

2016年08月12日   hellls さん

このレビューは参考になった x 0人

容赦のないえげつなさの毒どく猟奇画廊さんの作品の中でも特に!というくらいムゴたらしい陵辱をされる作品です。

ちょっとめだたないだけで全く普通の子が突然拉致され、情け容赦なさすぎる陵辱を加えられるというあまりにも理不尽なシチュエーションに興奮させられます。

2ページ目で既に全身精液でビッチャビチャ。普通の作品ならこれが「最終段階」なのに、ここからさらに追い詰めていくのが恐ろしいところです! それも、精液による陵辱に徹底している点は、マニアにはたまらないでしょう。
女の子の心など微塵も大切にされない、まさに白濁袋な扱いは見物。

体の中、奥までひたすら精液漬けにしていくのはもちろんのこと、とどめには精液を除去不可能な状態で(←!)体に仕込まれてしまい、一生精液に陵辱され続ける羽目になってしまった……というシチュエーションにはそそられます。

ヒロインがあどけなくて可愛いのも高得点。いま現在までで発表されている無限邪淫シリーズ5作品の中では、私は一番好きな作品です。

* は必須項目です)

理由*