レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「絶頂催眠 ~砂時計の魔術にイカされる~」 へのレビュー

分倍河原シホ様好きなら必須レベル

2018年02月19日   あまのん さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

内容はオーソドックスで女の子が催眠でイカされるというものです。

何がすごいかというと、分倍河原シホ様が声を当てていることなのです。分倍河原シホ様の作品は多数持っていますが、ほとんどがM向けで、(聞き手が)窒息させられたり、ハードな催眠で何度もイカされたり、手足を切り落とす系の拷問をされたり、責められたりするものです。何度も聞いていると彼女は絶対的なご主人様に見えてこないこともありません。そう、絶対に勝てなかったのです。彼女のその心地よい、服従を促す声には、理性も何もかも捨てさせられてきた。

しかし、今回は違う。

勝てるのです。

よく物語の説明文を呼んでいると、「尻にしかれていた男が催眠術士に依頼して女に復讐する」というストーリーだとわかります。

すなわち、おそらく今まで散々分倍河原シホ様の作品で苦痛と快楽を与えられてきた人々が「尻に敷かれていた男」で、
「女」というのが彼女だという構図が当てはまるのです。この構図が、今まで彼女の声を愛してきた人であればあるほど「とても強いカタルシス」と「絶対的なものが崩れさる喪失感からくる快感」を与えてくださるのです。

要するに声優様とストーリーが完全にマッチしている、これ以上ないほどの完成度を誇る作品なのです。

* は必須項目です)

理由*