レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「鬼父 ~愛娘強制発情~」 へのレビュー

オススメ! 『義娘』を凌辱 → 屈服させる。孕んだ後もボテ腹SEX

2010年07月02日   NERO さん

このレビューは参考になった x 5人

この作品のアピールポイントの1つは【精液描写】です。精液の描写がとても卑猥。この卑猥な描写方法も、2つの方法を用いています。
 1つは、ON/OFF自由の断面図による描写。「CUT IN」機能を使用すると、どっぷり膣内射精した直後に、膣&子宮の断面図や、直腸の断面図が現れます。
 膣内射精の場合には、大きなチ○ポが膣道を押し広げ、亀頭が子宮口に押しつけられた状態で射精している描写が楽しめます。精液の一部は子宮口を通って子宮内にびしゃびしゃとかかり、子宮口に入れなかった精液はチ○ポにまとわりつくようにして膣道に広がっていきますw 
 一方、アナルSEXにより気持ちよく直腸内射精した場合には『行き止まり』がありませんので、精液が直腸の奥へ奥へと飛び散っている描写が楽しめます。

 もう1つの精液描写は、結合部からあふれ出る精液。チ○ポを膣穴(or尻穴)に突き刺したままの状態で、精液が結合部の隙間からあふれ出ます。とくに印象深かったのは処女喪失のシーンで、上記の描写のあと、チ○ポを引き抜くと、開いた膣穴からドロドロと精液が逆流してきます。虚ろな目をしている or 涙を流している様子と、この膣穴から大量に逆流する精液の対比にハァハァ。

 妊娠ENDにおいてはボテ腹SEX。これはどちらのヒロインにおいても快楽堕ち。
しかも、将来生まれてくる子に与えるビデオレターを製作するために『撮影』しています。ヒロインたちがお腹の胎児に語りかける姿には【母親の神々しさ】を感じ、同時に大きなボテ腹をかかえているのにSEXしている卑猥さに大興奮させられます。
 「すごい!」と感嘆させられたのが、ボテ腹SEXにおいても、膣&子宮断面図が楽しめることです。体全体にモザイクがかけられていますが、子宮の中に浮いている胎児もバッチリ描かれています。

* は必須項目です)

理由*