レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「超光戦隊ジャスティスブレイド~秘密結社でGo!~」 へのレビュー

オススメ! 実用性ナンバー1の変身ヒロイン洗脳作品です。

2009年05月13日   うるさいみんみん さん

このレビューは参考になった x 6人

「超光戦隊ジャスティスブレイド」は私が初めてやった正義のヒロイン調教AVGであり、今までやった全ての同ジャンルの作品の中で最もエロいパソゲーです。

私は通常の製品版の方も購入済みなのですが、今回DL版を発見し思わず重複買いをしてしまいました。正義のヒロイン調教ものをストライクゾーンとする方で、もしこのゲームをやったことのない方がいらっしゃるならば、是非プレイをお薦めします。

ある意味正々堂々戦っているテレビの適役達とは違い、主人公は超光戦隊に変身する前の生身のヒロインの個人情報を調べ上げ、なおかつ人質や搦め手などを多用しヒロイン達を攻略していきます。
古典的なシチュエーション(何故か怪人が幼稚園バスなどを襲うなど)を踏襲することで特撮ものの世界観をしっかり作りつつ、怪人の特殊能力や洗脳椅子など実際にテレビに出てくる様なガジェットでヒロインを調教していくことで、上手くギャップとエロさが表現されています。

ヒロイン一人毎に、選択肢のほとんどないない一本道のルートが用意されています。攻略を楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、分岐がないということはその分、一ルート一ルートがしっかり書かれているということでもあります。実用性は高いです。

CGの絵柄は正道の「特撮ヒロインもの」とは違うかもしれませんが「正義のヒロイン調教もの」には実によく合っています。変身スーツを無暗に脱がさず着たまま犯すだけでも分かっている人の描き方ですが、不可侵領域であるはずの変身シーンや必殺技のCGをエロく差分させるセンスにはもう脱帽です。

いつにもまして長文になってしまいましたが、この作品は本当にお薦めです。

最後に、MAIKAさん。もう一度この作品と同じ方向性で正義のヒロイン洗脳ものをつくって頂けないでしょうか? 絶対買いますので。

* は必須項目です)

理由*