レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「しゃーまんず・さんくちゅあり 巫女の聖域」 へのレビュー

オススメ! 割とゆるめな神々の戦い

2014年12月20日   ゴン さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

老舗のアリスソフト新体制の1作目!と言われているものの私自身、同名のコミカライズされたものでこの作品を知ったしアリスソフトも名前は知っていたが作品をやるのが初なので正直新体制と言われても・・・。と言う状態だった
世界観は日本国民の99%がなにかしらの信者であるという大宗教時代。宗教団体が学生サークル並みということ。さらに信者になれば関連事業で優遇される(スポーツ系宗教ならジムの年会費無料など)という設定で老舗とアイディア力をかんじた。
設定として多すぎる団体を一まとめにするということで宗教同士の一騎打ちということで戦闘パートあり仲間の巫女の育成あるがあまり本格的ではない。育成も3人いる巫女の長所だけを伸ばせば事足りるし、役割をしっかり分ければ倒されることはめったにない。さらに主人公の回復術が優秀でHP管理も神経質になる必要がない。それ以前に負けても育成からリトライなので実質ゲームオーバーがない。
シーンとしては選択肢もなくSEXも読むだけ、敵も自動で決まる(話の中で相手の特長とか話されるが戦闘にまったく関係ない)がおすすめとしたのは人物全員が個性が強烈でそのキャラ同士の掛け合いが豊富で面白いと言うこと。
ランスシリーズをプレイしたアリスファンからしたら違和感があるらしいがすべて初見の私からしたら満足した作品でした。

* は必須項目です)

理由*