レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「褐色少女コンプレックス」 へのレビュー

オススメ! 綿密に設計されたストーリー構成力は、技巧派の証(あかし)。

2016年07月23日   一陣の光 さん

このレビューは参考になった x 1人

イトコだったり幼馴染だったりして、男・女を意識しない
頃からの”付き合い”な主人公やヒロインが、そのことを意
識し始めた時の感情を繊細に描く”桃之助”先生の、短編が
十一話収録された作品集。
印象的な収録作品は、目立つルックスで留学生なヒロイン。
そんな彼女とは、対照的な主人公君を慕うようになったヒ
ロインの恋心を描いた「碧眼と金髪と狸?」。フランクで
情熱的な彼女が心に残る作品でした。
主人公やヒロインの”心情の動き”を繊細にキッチリと描い
ていているので、一作・一作がシッカリとした読み応えの
ある構成になっています。読後感を含め、緻密に設計され
た巧みな、その構成力に、技巧派な真の実力を感じさせる
”桃之助”先生の一冊。

* は必須項目です)

理由*