レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「レズえっち2~立場逆転TSレズ・年下お嬢様に虐められて~」 へのレビュー

オススメ! 女の悦び マゾ堕ちの悦び

2017年11月02日   うみうし さん

このレビューは参考になった x 0人

シリーズ1作目は聴いてませんが、内容に興味があったのでこちらを購入。
教え子の令嬢宅に家庭訪問に行った際に、彼女の陰謀で女性に変えられ、犯され続けるという催眠風ボイスドラマです。

女体化音声の老舗だけあって、催眠導入から深化、女体化まではスムーズでなかなか丁寧。初心者はともかく、それなりに経験のある人は簡単に女体化まで行けるでしょう。

本作の凄みは、とても長く濃厚なHパート。
令嬢から責め立てられ、見守るメイドたちから嘲笑され、さらにはナレーション役の女性までがプレーに加わって、最後は3人でつながって絶頂します。
すべてドライオーガズムできっちりカウントで絶頂指示してくれる上、とにかく回数が多いので、ドライ初心者でもどこかでイケると思います。
私は何度も何度もイカされて、そのたびに全身をがくがくさせて絶頂し、ぐったりしていると、そこから何度も何度も終わらない責めが続き、何回イッたかも覚えてません。とにかく女性の快感ってこんなに凄いんだ、ずっと続くってたまらないと感じていました。正直「もう助けて」と涙がにじむような気持ち良さが延々と続きます。自分はマゾではないつもりでしたが、マゾ堕ちする悦びも理解できた気がします。

あまりにもHパートが長いのと、語り手が頻繁に切り替わるという催眠にとってのマイナス点もあるので、終盤は催眠が解けかけてくるかもしれません。ただしそれでも興奮できるだけのプレーの破壊力があります。あまり催眠にかからない人はセルフでも十分抜けるはず。
ちなみにHパートの音声は細分化されているので、気に入らないプレーは省くことも出来る親切設計です。

* は必須項目です)

理由*