レビューを報告する

  • 1.情報入力
  • 2.報告完了

このレビューを掲載しないほうがよいとお考えの場合は、理由をご入力の上、[報告する]ボタンをクリックしてください。
この報告は、レビューの削除をお約束するものではありません。内容によっては、削除されない場合もございますのであらかじめご了承ください。

「神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐」 へのレビュー

雪女先生とキス

2018年09月19日   yourfriend さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

今までで一番エロいキスシーン来てしまいましたね。
ひさびさに大好きな雪女先生が登場ということで寝食を忘れるくらい楽しみにしていたのですがその期待を軽く上回ってくれました。
「雪女といえばキスシーン」は鬼神楽のときから(月神楽除く)定番でしたが今回の雪女先生は動く(アニメーションではなく差分)んです。
つまり唇を重ねる前とちゃんと重ねた差分が用意されていて、それが非常に嬉しかったわけですよ。
**ここからただの自分の性癖**
というのも個人的に唇に色がついている(紫とか灰色とか水色が好き)のがエロいと思っていて、でもキスシーンになると唇の色消えるパターン非常に多いじゃないですか。
それが結構悲しいわけですが、今回の雪女大先生はみごとやってくれましたね。
**ここまで**
そして、あいかわらず莉音の声優さんは可愛い声&前回よりもますます演技がすばらしかったです。

* は必須項目です)

理由*